So-net無料ブログ作成
検索選択

山崎まさよし ONE KNIGHT STAND TOUR 2005 広島厚生年金会館 [山崎まさよし]


 5月8日(日)、広島厚生年金会館で開催された、「山崎まさよし ONE KNIGHT STAND TOUR 2005」に行ってきた。開演前は、はじめてツアートラックの横で写真を撮ったりというハシャギぶり(40歳にもなって…)。席は1階の8列目。前回(O.K.S.T'03)の4列目、前々回(Transit Time)の6列目と、最近はいつもいい席なのだが、同伴した奥さんは(少し下がったのが)不満のようだ。
 オープニングの「月明かりに照らされて」「十六夜」は,みんなまさやんの一挙手一投足を注視しているかのような静かな立ち上がり。会場総立ちとなった「ステレオ」から,一転して会場が静まり返った「名前のない鳥」。カバー曲の「You've got a Friend」をはさんで,鳥肌モノの「僕はここにいる」。「ゲームの中では、まるでアルフィーの高見沢さんみたいなんですよ」というMCから始められた「メヌエット」。YAMA崎エレピでの「ツバメ」,「One more time,One more chance」では、まさやんの息遣いが聞こえるほど会場も静まり返る。「One more~」で静まり返った客席を、「この曲、どこでブレスすればいいんでしょうか?」と笑わせたあと、「セロリ」「パンを焼く」(もちろん早口言葉あり)で、再び会場を総立ち状態に! そして、本編ラストは「ヤサ男の夢~昼休み」のメドレー。10周年に相応しい、「まさやんにはここでこれをやってほしい」というファンの願いどおりのフルコースメニュー!
 長い拍手のあと,ヤ・マ・ザ・キ・マ・サ・ヨ・シのサッカー応援風コールに照れながら登場したまさやん。アンコールは「アレルギーの特効薬」からスタート!「Stand By Me」と「根無し草ラプソディー」で会場が一体となったあと、まさやんから10周年を振り返っての話。「あそこって道に車停めてもいいんでしょうか?」と、地元の人間ならみんな知っている、国道2号線沿いの食事処「山賊」の話まで飛び出して、ラストはファン投票1位という「コイン」で締めくくる。
 声の調子は決してよくはなかったが、貫禄の10周年記念ライヴだった。しばらく山崎熱はおさまりそうにない。9月のAugusta Campにもぜひ参加したいものだ。

SET LIST
月明かりに照らされて
十六夜   
ステレオ
中華料理
愛のしくみ
ふたりでPARISにいこう
レイトショウへようこそ
名前のない鳥
You've got a Friend
僕はここにいる
メヌエット
ツバメ
One more time,One more chance
セロリ
ドミノ
Fat Mama
パンを焼く
ヤサ男の夢~昼休み

encore 
アレルギーの特効薬
Stand By Me
お家へ帰ろう
根無し草ラプソディー

コイン

広島厚生年金会館 2005年5月8日(日)17:30開場 18:00開演
5,250円 1階8列54番


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。