So-net無料ブログ作成
検索選択

祝・紅白出場!山崎まさよし ONE KNIGHT STAND TOUR 2003 10.16 広島厚生年金会館 [山崎まさよし]

 なんと!山崎まさよしの紅白歌合戦初出場が決まった。10周年記念イヤーの最後に相応しいサプライズ、ファンへの最高のプレゼントである。
 そして、いよいよ明日は「YAMAZAKI MASAYOSHI 10th Anniversary LIVE ARENA 2005」が、広島グリーンアリーナで開催される。今日は地元広島のFM番組に出演しまくりでもある。
 今週の「Jiri's Blog」は、LIVEへの期待を込めて、Jiriが過去に参戦した山崎まさよしのライヴのレポートをBlogに再録している。6日目の今日は、2003年10月16日に開催された、ONE KNIGHT STAND TOUR 2003 広島厚生年金会館でのLIVE!

 8月上旬、山崎まさよしのコンサート・チケットが届いて驚いた。抽選漏れを心配していたのだが、当たりも当たり、大当たり! なんと1階4列目ゲットである。前回の「TOUR 2001-2002-Transit Time-」が6列目で、これも大喜びだったのだが、今回はそれを上回る4列目。しかもインターネットで調べると、客席は扇形に配置されており、実質3列目で、ほぼ中央というよい席であることがわかった。
 当日は厚生年金会館の近くにある「マリオ」という、美味しいイタリア・レストランで夕食を済ませ会場入り。席はやはりとてもよく、まさやんのギターやエフェクターが、それこそ手の届きそうな位置にある。
 ステージはいたってシンプル。左右に据え付けられたPAがとてもコンパクトですっきりしている。砦のように積み上げられた昔のPAを見慣れている者にとっては、えらく小さくも感じたが、これがきっと技術の進歩というものなのだろう。
 ステージ中央にはイス(?)が置かれ、愛用のギターと共に、主役の登場を待っている。また、向かって左側となる目の前には、「ONE KNIGHT STAND TOUR」ではおなじみの、「YAMA崎」と記されたエレクトリック・ピアノも置かれている。今回は、どの曲をピアノでやってくれるのだろうか。
 「ほら、あそこ、アフロ君」と、客席後ろを指差す奥さんに教えられて振り向くと、そこには紛れもなくスキマスイッチの常田くんの姿が! 昼間に地元FM放送に出演していたので、姿が見れるのではと思っていたが、やはり「兄さん」のところに来ている。「ひょっとするとアンコールあたりでセッションなんかもあったりするのだろうか?」などと考えているうちに客電が落とされた。いよいよライヴのスタートである。

 しばらくして、暗いステージの下手から一人の男が登場。あまりにふらっと、まるでローディーのように、本当にふらっと登場したものだから、彼が山崎まさよし本人であるということにみんな半信半疑で、歓声を上げるタイミングが少しずれてしまう。まさやんはそんな状況を楽しんでいるかのように笑顔でイス(?)に腰掛けると、そのイスを両手で叩き、リズムを刻み始める。イスだと思っていたものは実はカホーンという打楽器であった。いつものようにその音をループさせ、リズムをつくりあげると、おもむろにギターを手にし、カホーンに腰掛けたまま1曲目の「長男」のイントロを弾き始めた。客席からはすぐに大きな手拍子、だが、まさやんが座っているためか、立ち上がる人はいない。

SET LIST

1.長男
2.Mr. Spell Man

「こんばんは。山崎まさよしです。
え~、広島はいいですね。…何を根拠に言っているのか…(笑)
根拠をお知りになりたいでしょうが…(笑い)」

3.Good Morning
4.あじさい

「「ステレオ2」というアルバムから「Good Morning」と
「あじさい」という曲をお送り致しました」

 非常にリラックスした感じで、ライヴはすすんでいく。オープニングから続いた「ステレオ」シリーズからの選曲が心地よい。

「今日はこういう感じで進めて参ります。
まぁ、徐々に、盛り上げて?…盛り上がって…ん?
行くのではないでしょうか?」

「今日はいろいろな楽器も用意しております」

 そう言って、カホーンを叩きながら、「このベニヤ板が2重になったような…」などと構造について説明。続いてパンディロを叩き、カズーやホイッスルを矢継ぎ早に吹いてみせる。

「…これ吹くと両手がふさがってしまう…(笑)」

5.神様も知らない午後
6.星に願いを
7.サマエルの記憶
8.最後の海

 尾道をイメージして作ったという「最後の海」を終えると、ギターをスタンドに立てかけ、静かにピアノのほうに歩いて行く。後ろに座っていた女性が「「ツバメ」やってほしい…」とつぶやくのが聞こえる。

Corridor
9.ツバメ
10.アトリエ

 しばらくやまない拍手の中、ピアノを離れ、再びギターを手に。少しリラックスしたように見える。

「それではカバーのコーナーいってみましょうか。
いや~ん、カバ~!…(失笑)」

11.Superstition
12.はじめてのチュウ

「この曲は本当に有名ですね…」

「ところで、いろんなところをツアーしていると、
不思議なモノを見かけることがあります。」

 何を唐突に始めるのかと思っていると、ステージのバックドロップにスライドが映し出され、何枚かの「面白写真」が紹介される。楽屋の小さすぎるバス・トイレ。富山の街中で見つけた「ロケット保育園」(なんとスペースシャトルの形をしているのだ!)。倉敷のアンティークショップの屋根に立ち並ぶ、おびただしい数のニッパーくん(ビクターの犬)。

「しかし、一見同じように見えるニッパーくんの中にも、
なんと! このようなニッパーくんが~!」

 そこで映し出されたニッパーくんの顔はなんと「柴犬」風。最後は古畑任三郎のモノマネまで飛び出して、大爆笑のうちにこのコーナーは終わったが、これ、ずっと続けていくのだろうか?

13.僕と不良と校庭で
14.風の伝言
15.レイトショウへようこそ
16セロリ

 曲の途中でやっと観客が立ちあがりはじめる! そして、「♪ん~がんばって…」のところではお決まりの振りをみんなで…。

17.ドミノ

 「セロリ」から続いたアップテンポなナンバーに、客席は待ってましたとばかりに大歓声! まさやんもノリノリ! 笑顔&足をばたつかせながらギターをプレイ! 

18.Fat Mama
 

続く「Fat Mama」は、ミディアムテンポの新ヴァージョン。曲が終わると「広島、素晴らしい!」を連発!

「このあいだ、占い師に見てもらったら、
来年はさらに忙しくなる…ということでしたが…。
もともとナマケモノやからね。
「アトリエ」というアルバムは、スタッフをだましながら、
作った感じだけど…。
…若いころは猪突猛進という感じで走ってきたけど、
そろそろのんびりと…、
歌も等身大の歌を、と思うけど、
まだまだ未完成…ということで…、「未完成」。

 バンドアレンジが印象的な曲なので、どうなるのだろうと思っていると、ブルースハープでメロディーを…。なるほど、O.K.S.Tではこのようなアレンジになるのか…。このアレンジもなかなかいいな…。

19.未完成
20.全部、君だった

「どうもありがとうございました。山崎まさよしでした!」

 席に座ったまま。静かに終わってしまったので、「えーもう終わり…」の声多数…。すぐにアンコールの手拍子が沸き起こる。

~ENCORE~

 なぜか流し目で登場。「かっこいいー」の声に、しばらく流し目でいろんなポーズ…(客席は大爆笑)。ステージ上には2台のギターが準備される。

    1.僕はここにいる
    2.One more time, One more chance

     2曲が演奏されている間中、客席はシーンと静まり返ったまま…。みんなの緊張感が伝わったかのように「One more time, One more chance」の演奏は、少々走り気味となる。

    「どうもありがとうございました」

     バックステージに消えていく途中で、なぜか「ゲッツ!」のポーズも…。まさやんの姿が見えなくなると、すぐに再びアンコールの手拍子…。それが少しずつ「ヤマザキマサヨシ!」のサッカー応援風の大コールに変わっていく…。

    ~ENCORE 2~

     「ヤマザキマサヨシ!の大コールの中、まさやん、タバコを持ったまま、かなりあわてた様子でステージに出てくる。

    「すごい聞こえたわ…
    誰がはじめたんかな? ブラジル人が来てるんかな?」

     ここでやっと、マイクスタンドを持ち上げ、スタンディングポジション! ステージ上のスタンドに立てかけられたまま、それまで使用されていなかったJ-45(?)を初めて手にし、荒々しいギターのカッティングで始まったのはこの曲!

    3.アレルギーの特効薬~WHAT'D I SAY

     観客は全員総立ち。曲中では、いろいろなスタンダード曲の一節が盛り込まれ、お約束のコール・アンド・レスポンス大会!

    4.ヤサ男の夢~昼休み

    「どうもありがとうございました。山崎まさよしでした!」

     ニコニコしながらバックステージに姿を消すまさやんの姿からは、さらなるアンコールへの期待も高まったが、ステージのバックドロップには、無情にも映画のエンドロールのように、ツアーに携わったスタッフの名前が映し出される…。それでも、客席からは、長い長い拍手が続く。いつしかそれは、アンコールを求める手拍子から、まさやんへの感謝の意味をこめた拍手へと変わっていた。

    2003年10月16日(木) 18:00開場 18:30開演
    ¥5,250 1階4列29番


    nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    nice! 0

    コメント 1

    ひとめぼれ☆

    こんばんは☆
    今夜もお邪魔させてもらいました。
    このところの激務でものすごいぶっこれ(壊れている)状態のひとめです・・・
    jiriさんのブログを見て、一人でめくるめく想像.....
    再来週いよいよアリーナツアーに初参戦なので、見てたらテンション上がってきました♪
    by ひとめぼれ☆ (2005-12-02 19:39) 

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。