So-net無料ブログ作成
検索選択

山崎まさよし HAND MY ADDRESS 2006 広島厚生年金会館 8.24 [山崎まさよし]


 2006年8月24日、山崎まさよし広島公演2日目。今日は午後5時過ぎに近くにある駐車場に到着。讃岐うどんの店で夕食をとって、開場の6時を過ぎたところで、広島厚生年金会館へと向かう。
 今日は昨日よりも少し前の席、中央の通路に面した席である。昨日はちょうどこの列の左側の人たちがステージに連れて行かれたので、今日は右側のこのあたりにキタローさん、ゲンタさんがやってくるのではないかと、ちょっと期待。


 6時35分、場内が暗転。いよいよ2日目のライヴのスタートである。同じく2daysだった「Transit Time Tour」の時には、オープニングからメニューが違っていたが、今回はどうだろう。
 「パチッ」という、部屋の電気をつけるスイッチを押す音でステージ上が明るくなると、昨日と同じくステージ上手から笑顔のキタローさんが登場。今日はなんとベースによる「ゴッドファーザーのテーマ」でスタートである。
 続いて下手からゲンタさんが登場。リズムを刻み始めると、「ベェーィスゥ~、ナァカァムゥラァ~キィタァロー」と低音の悩ましい声でキタローさんを紹介する。
 そして、ステージ下手から山崎まさよしの登場。マイクとハープを手にし、ブルースソロを聞かせる。キタローさんのベースとゲンタさんのドラムは今日もタイト。まさやんをしっかりサポートしている。
 そして、♪It's gonna be all light のリフレインから始められた1曲目は、昨日と同じく「Navel」だ。だが、今日の広島は昨日と違って、この1曲目から総立ちである!
1.Navel
2.陽気なゴースト
 
「Navel」のあと、間髪いれずに始まった「陽気なゴースト」では、やっぱりトロンボーン登場。キタローさんが楽器を受け取ると、大歓声が上がったが、やはりパ…パォ~で終了。爆笑に包まれるが、それでもキタローさんは堂々としている。
 曲が終わると、「どうも、こんばんは、山崎まさよしです。…今日は立つのでござるか?(笑)」と、まさやんのMCスタート。「髪の毛…今日は押さえていません」と、のっけからくせ毛ネタ。
 そして「ようこそお越しくださいました HAND MY ADDRESS 2006 。最後までごゆっくりお楽しみください」。という丁寧なまさやんの言葉に会場は大きな拍手に包まれる。
 次の「long yesterday」が始まると、みんな素早く着席。
3.long yesterday
 ここでSouthern Jumboから、12弦ギターへチェンジ。
4.星に願いを
 この日、12弦ギターに持ち替えて演奏されたのはなんと「星に願いを」だった。「メヌエット」もいいが、「星に願いを」も切なくていい。
5.十六夜
 そして、赤のGibson ES-330が登場! ゲンタさんが跳ねたビートを刻み始めると、再びみんな総立ちになる。
6.ステレオ
 初日の「Super Suspition」に変わって、今日は「ステレオ」が演奏された。この曲が終わると、キタローさんとゲンタさんはバックステージへ。
 ステージに残ったまさやんは、汗をふきふきステージ左側のピアノに移動。「昨日はお好み焼きを食べました。お好み焼きはね、家でもするんですよ。でも、ホットプレートでね、このあいだ火傷してしまいました。あれはひっくり返すのがなかなか難しくって、よっ!(返しを実演)あっ!キャベツどば~って(笑)」
7.8月のクリスマス
 ピアノ弾き語りの「8月のクリスマス」が終わり、大きな拍手が続く中、「ピンポ~ン」と部屋のチャイムが鳴る。ステージ下手からキタローさんとゲンタさんが花束&菓子箱、ペットボトル&紙コップを持って登場。まさやんはソファーにGibson L-0を抱えて座り、キタローさんとゲンタさんはカーペットの上に座り込む。ゲンタさんが紙コップにお茶(?)を注ぎ、3人で乾杯…と思ったら、「あ!飲んじゃった!」と、まさやんフライング。気を取り直して、3人で腕を突き出すCMのポーズで「カンパ~イ!」
 「このCM長者!」「俺も昔CM出たけど、そのときは6万円の出演料だった」by ゲンタさん。「このもみじ饅頭、ものすごく大きい!…しかもわかれている!」「家でレコーディングしてたら、夜中に歌やピアノはやめてください。山崎さんでもやめてくださいって言われた(笑)」by まさやん。
 そして3人でリラックスした感じの「未完成」を始める。
8.未完成
 今日もやっぱり手拍子が起こりかけるが、まさやん人差し指を口に当てて、「静かに」のサイン。終わると長い拍手。 
9.ADDRESS
 続く「ADDRESS」が終わると、「よし、オレは海に行くぞ!」「よし、行こう!」
 まさやんはGibson ES-330の元へ。キタローさんはドラムセットの横のパソコン&キーボードのところへ。ゲンタさんは浮き輪を首にかけ、ジャマイカ風ペイントの施された大きな箱を傾けながら波の効果音を出しはじめる。
10.ビー玉望遠鏡
11.全部、君だった
 エレキヴァージョンの「全部、君だった」が終わるといよいよである! 「これ、パーティーだよね?」「誰か呼んで楽しくやろうよ!」と、飛ぶように客席へ向かうゲンタさんとキタローさん。だがしかし、二人が向かったのは昨日と同じ左側の席。「えっ?今日はこっちじゃないの?」なんて思っているうちに、同じ列左側に座っていたカップル2組がゲンタさんに連れて行かれる。今日はステージに上がる気満々だったので、目の前で起こっている出来事を、なかなか受け入れる事ができなかった…(笑)。
 まさやんは靴を脱いでカーペットの上に上がろうとした女性に「脱がなくていいよ。俺も靴はいたままだもん」とアディダスのカントリーⅡを見せたりしている。
 そして演奏されたのは究極のパーティーソング(?)「中華料理」。
12.中華料理
 まさやんの演奏中、今日もキタローさんはポラロイド撮影。ゲンタさんは浮き輪キャッチ。まさやんは「老酒を おかわりしたなら~」のあとで曲をストップし、「家に帰ったらまず、食事にする?それとも私?とか聞くのか?」と結婚3年目のカップルに聞く。「いいえ」の答えに、「…つまんねぇ~!」と大声&笑顔。当然みんな大爆笑!
 曲が終わると突然、「じゃぁ、オレ帰るわ」とゲンタさんとキタローさん。みんなを引きつれ、そそくさともとの席&ステージの袖へ。そういえば今日はまさやんとの握手もなかったなぁ。
13.道化者のチャーリー
 静かでちょっぴ切ないこの「道化者のチャーリー」は、興奮状態のみんなを落ち着かせるにはちょうどいい曲かもしれない。が、すぐにゲン子ちゃんの色っぽい(?)声で、再びパーティータイムに突入。
 「やっと会えたわね、チャーリー」「ゲン子ちゃん」見つめ合うまさやんとゲン子ちゃん。それにしても真っ赤な道化の鼻でつまんでいるだけで、あんなふうに声が変わってしまうものなんだろうか?「スパゲッティ?」「スパゲッティもいいけど…」「じゃあ、お好み焼き?」「お好み焼き…、焼くといったらあれよね」「じゃ、パンを焼く~っ!」
14.パンを焼く
 再び広島総立ち状態! 
15.Fat Mama
16.長男
 ジャングルビートヴァージョン!
17.アンジェラ
 このハードロックヴァージョンはかっこいいよ! まきげ3人の演奏はそこいらのハードロックバンドなんて目じゃない!
18.晴男
 「広島で生まれてカープを愛している…」なんて歌っていたけど、キタローさんに「ほんとはどこのファン?」と突っ込まれて、かなり動揺しながら「も、もちろん…カープファン!」。でも、客席からは「うそつき―」の声多数(笑)。
 サビではもちろん全員が突き出した腕を左右に振りながら♪ラーララーララーララララ、ラッララララ…の大合唱! そして、ホールを揺るがす歌声の中、笑顔で手を振りながらステージを去っていく3人。
 ステージに誰もいなくなっても♪ラーララーララ…の歌声はやまない。

 数分後、♪ラーララーララ…の歌声の中、まさやん登場! 大歓声の中、再びSouthern Jumboを手にして、キタローさん、ゲンタさんが揃ったところで、「セロリ」!
19.セロリ
 もちろん、両手を左右に振って大盛り上がり! 
 そして、かっこいいスライドギターのソロを導入に使った「月明かりに照らされて」。
20.月明かりに照らされて
  まさやんがメンバー紹介を終えると、キタローさんとゲンタさんは大歓声の中ステージを後にする。ステージに残ったまさやんは、Southern Jumboを置き、ES-330を手にする。
 「ニューアルバム『ADDRESS』は聞いていただけたでしょうか? 11年目にして、新たなデビューアルバムという感じです…。そんなことないか!(笑)…『バス停』」
 そんなことないか…なんていっていたけれど、きっと「デビューアルバム」っていうのは、11年目を向かえ、すべてをリセットして再スタートしたまさやんにとっての本心なのだろう。
21.バス停
 「ありがとうございました。 山崎まさよしでした」
 ES-330を置き、ステージの前に出てきて笑顔で手を振るまさやん。
 「バチッ」という、明かりを消すスイッチの音で、ステージ上が真っ暗になり、すべてが終わっても、しばらく大きな拍手が続いていた。

広島厚生年金会館
2006年8月24日(木) 18:00開場 18:30開演
5250円 1階13列39番


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

けいいち

私は1日目のみ参加だったので・・・2日目のレポ楽しく読ませていただきました。今回のツアー、ほんとによかったです!
くせ毛の話ですが、OKS-05の時は21列目だったんですが、そこから見てもすごい盛り上がりで(髪が)友人と「あれ、なんもかぶってないよね??ヘルメットに見えん??」などと話しましたが、今回は10列目で、かなりしっかり、まさやんが見えましたが、ぜんぜん「ボーン」となってなくて落ち着いてました。おとなしいじゃん!(髪が)って思いました(^_^;)
by けいいち (2006-08-27 21:15) 

jiri

けいいちさん、ほんと今回のライヴよかったですね。それだけに、終わってしまった今は寂しさいっぱい…。これからなにを楽しみに毎日を過ごせばいいのか…。12月の四国シリーズも…ムリだよな~。
by jiri (2006-08-28 14:21) 

hiro

詳しく書いていただいていたので思い出しました。
ノリすぎたのか 今回見事に(いつもか)スコーンと記憶が薄い・・・
長男とアンジェラが印象的でした。long yesterdayもシミジミと凄く良かった。お祭りが終わりましたネ、バス亭を聴くたびにシンミリ・・・・

仲良く携帯ストラップが二つ♪ いいですね~ご夫婦で。
ついに、私の夫が行きたいかもお言いはじめたので 夫婦で行く~?
我が家も並べてみたい ストラップ(笑)
by hiro (2006-08-28 17:45) 

jiri

レポートを残しておくと、いつでも楽しい思い出に帰れるのでいいですよね!私も1日目は結構記憶がとんでいるので、正確ではないかもしれません。hiroさんも是非ご夫婦で!そういえばうちの奥さん2日目にトートバッグも買ってました。
by jiri (2006-08-29 14:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。