So-net無料ブログ作成
検索選択

残念…でも、さらに好きになったよ(山崎まさよし 広島公演中止) [山崎まさよし]

DSC02485.jpg
 8曲目の「Greeting Melody」が終わったところで、ステージのまさやんのところに2人のスタッフが近寄っていくのが見えた。少しの沈黙のあと、まさやんにスポットライトが照らされ「舞監(舞台監督)の方からですね、また、あらためて、仕切りなおすということで…」と、コンサートの中止・延期が告げられた。


 オープニングの新曲から、いつものまさやんではなかった。潰れた声で、特に高音は辛そうだった。時々、張りのあるいつものまさやんの声が蘇えるが、騙し騙しのパフォーマンスは、見ているこちらが辛くなるほどだった。そんなまさやんをフォローするように、特にゲンタさんのプレイは熱かった。そして、私たちも、まだ、どこかで劇的に声が蘇えるのではないかという、淡い期待を抱いていた。
 静かな「Heart of Winter」で、ほとんどの人がまさやんの異変にはっきり気づいたに違いない。手拍子がなくなり、曲の間では、ひそひそと話す声が増えた。「がんばれー」という声にも、答えられないまさやんがいた。
 それでもまさやんを観たい…という気持ちと、今日、初めてまさやんのライヴに参加した人は、ガッカリするだろうな…という気持ち。まさやんのステージは観たかったが、少しずつ、このまま続けてほしくないという気持ちの方が強くなってきた。そんなときのまさやんからの発表だったのだ。
 「でも、今日はどうしても歌いたい曲があるんです。…こんな声でよかったら、聞いてください」
 「…少しでも長く、みなさんと一緒にいたいと思います」
 まさやんの口からは、昨年の8月に亡くなったという、イベンターの女性の事が語られた。今日はお墓参りもしてきたのだという。
 「お通夜のときにかけられていたのがこの曲でした。」
 静かに、「8月のクリスマス」のイントロが奏でられる。そして、「ありふれたできごとが…」という、出だしのまさやんの声を耳にしたら、どっと涙があふれてきた。まさやんの思いが伝わってくるのだ。会場のあちらこちらで、泣いている人の気配がした。
 エレピでの最後の一音を弾き終えたところで、「来ちゃった」と、ゲンタさんとキタローさんが出てきて、まさやんの横に寄り添う。
 そして、「もう一曲、R&Bを」といいながらサザンジャンボを抱え、「彼女の事を想って書いた新曲を…」と、「5月の雨…」「悲しくて…バラバラになりそう…」というフレーズのある新曲を3人で演奏。その曲を終えると、深々とお辞儀をして、ステージを去った。みんな立ち上がっての温かい拍手が、とても長い間続いた。
 
 確かに、ライヴの中止・延期は非常に残念だ。まさやん自身も悔しかったことだろう。周南ライヴのあと、古巣で飲んでセッションしたって話だったから、それが原因の1つだったのかもしれない。でも、声が万全でない状態で、なぜ、まさやんがライヴをやり続けようとしたのかを知り、そのうえで、「8月のクリスマス」とあの新曲を聞いて、私はとても温かい気持ちになった。そりゃあ残念だったけど、私はまさやんのことがさらに好きになったよ。
 だから、私は5月22日の広島再公演を楽しみにしたいと思う。今はしっかり咽喉を治してほしい。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

くるり

はじめまして。

8月のクリスマスの曲は泣けちゃいました。
まさやんの人の良さ。本当に素敵な人ですね。
5月を楽しみに頑張れる!ですね。
by くるり (2009-03-20 00:10) 

jiri

くるりさんもあのライヴにいらしてたんですね。
残念だし、まさやんも悔しいでしょうが、私はますますまさやんのことが好きになりましたよ。
by jiri (2009-03-20 18:35) 

Hitomi

初めまして。

私も広島公演見に行きました、実は仕事が終わって呉から車で駆けつけたんですが道が混んでてオープニングに間に合わなかったんですよ。

しかし会場に入った瞬間にいつもと違うと・・・

本人も本当に悔しかっただろうと思います。ファンになって10年、ライブが中止になったのなんて初めて聞きましたし。

しかしここは体の方が大事ですしね、今は無理せずしっかり休んで5月22日を楽しみに待ちたいと思います。

私も今回の事でますます山崎まさよし好きになりました。
いつもは出待ちはしないんだけど、19日は待ってたらタクシーの中から何度も頭下げられてて・・・.
その姿も心打たれました。
by Hitomi (2009-03-21 09:17) 

jiri

Hitomiさん、コメントありがとうございます。
あの日しか都合がつかなかったという人には申し訳ないのですが、
私は広島再公演を待つこれからの2ヶ月、また楽しみな時間を過ごせそうです。

by jiri (2009-03-21 14:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。