So-net無料ブログ作成
検索選択

サンマリ2011,山崎まさよし,さだまさよし,さだまさし [山崎まさよし]

DSC_0047.jpg
 広島グリーンアリーナ開催は2年連続となる「SOUND MARINA'11」。われらが山崎まさよしは、2日目の9月4日(日)に出演。いきものがかり、長澤知之、清水翔太、KAN、秦基博、カサリンチュ、スターダスト☆レビュー、AIという豪華メンバーのトリをつとめた。
 

 まさやんの登場はAIのパフォーマンスが終わった15分後の19時40分くらい。今年3月に伯方島で観たO.K.S.T.と同じ楽器&機材のセッテイングにちょっと懐かしさを覚える。
 会場が暗転し、スクリーンに「山崎まさよし」の文字が映し出されると、大きな歓声だ! いきものがかりのステージでタオルをぐるぐる振り回していた若い子たちや、スターダストレビューのパフォーマンスに歓声を上げていた人たちも一斉に立ち上がってくれて、ちょっと嬉しい。
 ブルーのライトに照らされたまさやんは、いつものようにパンディエロを使って器用にリズムをループさせる。ウォーという歓声が、配布された団扇を使ったバサッ、バサッという大きな音の手拍子にかき消されていく。
 サザンジャンボを肩にかけたまさやんは、身体でリズムをとりながらギターカッティング。白いTシャツにパンツ姿という、まぁいつものスタイルだ。
 一瞬、パンディエロのリズムが止まると、Ah~~~~と、アリーナに響くまさやんの声。ずいぶん長い! 1曲目は「シングルマン」だ! 幾分ゆったりしたテンポで、お客さんの反応を確かめながら演奏しているようにも見える。こういった、いってみればアウェーな雰囲気の中で、O.K.S.Tと同じスタイルで演奏するまさやんに、こちらの方もなんとなく緊張してしまう。
DSC_0049.jpg
 なぜか売っていた「Augusta Camp 2011」のパンフレットを購入!

 まさやんの前のAIのステージは、DJと二人のパフォーマンスだったが、大きな会場にふさわしいスケール感を持ったセットだった。そして、その前のスターダストレビューのセットも、KANと秦くんが登場する「飲み友達豪華セッション」が繰り広げられ、これ以上ないという大盛り上がり。秦くんのセットにはいきものがかりの吉岡聖恵ちゃんが登場し、「朝が来る前に」をデュエットしたし、そんな夏フェスらしい盛り上がりの後で、ましてや大トリとして出てきたまさやんが、プレッシャーを感じていないはずがない。
 「山崎まさよしです。広島グリーンアリーナは6年ぶりでしょうか? 最後なので、盛り上がりとか期待されているかもしれませんが、こういう感じで続いていきます。」
 パンディエロでのリズムのループを何度かやりなおし、「難しい」なんて言いながら始められた「ステレオ」。スクリーンにアップになったまさやんの顔に、大粒の汗が光っている。やっぱり、とても緊張しているように見える。
 「曲と曲の間は、私の、小粋なトークをお楽しみください…」なんていって笑わせるが、続く、「深海魚」では、つけなくてもいいハープホルダーをセットし、「あ、これいらんわ」と、慌てて取り外す場面も(笑)。
 そんなまさやんに「がんばれー」の声。ガッツポーズで応えるまさやん。でも、「次も、同じようなテンポの曲ですが…」といって、今度はハープホルダーをセットして、始められた「未完成」も、えらい走り気味。
 あ~やっぱり、トリとかじゃなくて、早目の出演順だったらよかったのに…なんて、こっちが思ってしまうほどのガチガチ状態。
 「あ、ピアノ弾こうか」
 たどたどしい進行だが、エレピに移動しての「花火」の演奏、これはよかった。「あ、この人、ピアノも弾けるんだ」という空気が会場に流れ、まさやんも多少、自分のペースを取り戻せたのではないかと思う。
 ギターに戻っての、「セロリ」では、会場全体の「うちわ手振り」も出て、さらにまさやんペースに。そして、「ツアーに来た人にはネタバレしてますが」の、サンプラーを使ってのお遊びコーナーでは、ハープでの一人セッションで会場を「おおっ!」と唸らせ、逆回転での「ヤマザキマサヨシデス」「モリアガッテルカ~イ」では、やっぱり大いに笑わせてくれた。
 と、ここで、「さびしいなぁ、だれか遊びに来ないかなぁ」というまさやんのつぶやき。「ええっ?」と、にわかにざわめくお客さん。
 スクリーンに映し出されたアーティスト名は、「さだまさよし」だ!
DSC_0042.jpg
 グリーンアリーナの外では「サンマリグルメフェスタ」が開催されていました。
 これは、石井杏奈さん(広島)のご当地グルメ「府中焼き」。
DSC_0041ar.jpg

 大きな歓声が上がるが、「さだまさよし」って、知っている人どのくらいいるのだろうか? ギターを抱えて登場したCOILの岡本定義を知っている人は、山崎まさよし及びオーガスタのファンか、もしくはかなりの音楽マニアだろう。
 「ヤマちゃんスゴイね。こんな大きな会場で、しかもトリだなんて」
 微妙な空気を察して、そんなことを話すサダさん。
 「トリだって聞いたのは、ほんの最近のことで…」と笑うまさやんは、再びエレピのところに座っている。
 「じゃあ、二人でバンドやろうか!」
 始まったのは、「Let's form a R&R band」だ。まさやんはなんとなく「やっとここまで来た~」って安堵の表情だ。サダさんのギターによるオブリがいい味出してる。若干、サンプリングしたリズムに違和感があったが、強引に完奏。
 「これ、やっていいかな?」サダさんがそう言ってイントロを弾き始めたのは、COILの名曲「BIRDS」。まさやんとサダさんのハモリがとっても心地よい。サンマリのステージが、いつのまにか「さだまさよし」ペースになっている。
 そして、ちょっと毒のある「さだまさよしのテーマ(関白宣言)」で、完全にサンマリのお客さんの心をつかみ、会場を大爆笑へと誘った後は、二人で、このユニット誕生秘話を語りはじめる。
 「いちおう、本物(さだまさしさん)の許可をとっておこうってことになって、別に偽物じゃないんだけど、ヤマちゃんが、酔ったまま電話したんだよね」なんてことを話していると、ステージの下手から、何やら紙袋を手に提げた人がふらふらと入ってくる。えっ?ひょっとして…、
 やっぱり! さだまさしさん本人だ!
DSC_0043w.jpg
 こちらは、まさやんのご当地グルメ滋賀の「近江牛ステーキ丼」売り切れのため
 代わりに注文した「近江牛丼」。これが美味かった!

 さだまさしさんは、「東京土産の人形焼きだ!」と言って、紙袋から取り出した包みをサダさんに、まさやんには「雷おこし」を渡し、準備してあったギターを肩にかける。
 軽くつま弾くギターが、めっちゃいい音! そんなことを思っていると、本家の「関白宣言」が始まった。こうなるとさださんの独壇場である。グリーンアリーナは完全にさだまさしLIVEとなっている。
 「でもね、最近は女性が強くなって、この歌は時代に逆行している(笑)」
 「関白宣言」をサッと切り上げると、そんなふうに語って、今度は「お前を嫁に もらったけれど…」と、アンサーソング(?)である「関白失脚」が始められる。
 まさやんが、ウッドブロックを使って、まるでお経を唱えながら叩く木魚のようにリズムを入れるものだから、「ちょっと、それ、やめてくれない?」と、曲を中断するさださん。お客さんも、このやり取りに大ウケだ。
DSC_0045.jpg
 こちらは夕食に食べた「蒜山やきそば」と「天むす」に「串カツ」。
 さらに、「明石焼き」も!…食べ過ぎ?

 この曲の後半には、「それでも家族になれてよかったと思ってるんだ」「きみたちの笑顔を守るために 仕事という名の戦場にいく」という、さださんらしいほろりとさせられる歌詞が登場し、最後は「がんばれ がんばれ がんばれ みんな」のリフレインとなる。
 グリーンアリーナのお客さん全員による「がんばれ みんな」の大合唱。いつしか、「がんばろう東日本 がんばろう日本」という気持ちで、「がんばれ みんな」と声を張り上げている自分がいた。
 大合唱の中、ステージ上にはスタ★レビの根本さん、赤いアメフトのユニフォーム姿のKANさん(自分のセットの時には緑のユニフォーム姿だった!)、秦くん、AIらが登場し合唱に加わっている。いっそう大きな「がんばれ がんばれ がんばれ みんな」の大合唱!

 曲が終わっても、続く大きな拍手。みんな、次はこのメンバーで何をやってくれるんだろう?と、ワクワクしている様子だったが、みなさん「ありがとー!」と、手を振りながらバックステージへ。「えー!」という悲鳴にも似た叫び声があがり、アンコールを求めるものすごく大きな手拍子が起きるが、無情にも終演を告げるアナウンス。スクリーンには「See You Next SUNMARI!」の文字が…。
 最後はトリのまさやんの曲で締めてほしかったという思いもあるけれど、11月にはクアトロで会えるし、まぁ、いいか。きっと、まさやんも早く終わって、みんなで飲みにいきたかっただろうしね(笑)。

 
SET LIST
01.シングルマン
02.ステレオ
03.深海魚
04.未完成
05.花火
06.セロリ
07.Let's form a R&R band(さだまさよし)
08.BIRDS(さだまさよし)
09.さだまさよしのテーマ(さだまさよし)
10.関白宣言(さだまさし+さだまさよし)
11.関白失脚(さだまさし+さだまさよし)


DSC_0048.jpg
 実はいきものがかりのマフラータオルを購入!でも、さすがに回せず。

SET LIST オマケ

いきものがかり
01.NEW WORLD MUSIC
02.笑ってたいんだ
03.ありがとう
名曲です。「ゲゲゲの女房」を思い出します。
04.気まぐれロマンティック
05.じょいふる
 
長澤知之
「長澤知之と申します。酒飲みの歌を歌います」
01.俺はグビ
グビ、グビ、グビ・・・
02.僕らの輝き
03.マカロニグラタン
04.回送
最後、「お粗末さまでした」って。

KAN
緑のアメフトのユニフォーム姿で登場!背番号23
01.愛は勝つ
曲が終わるとピアノから立ち上がって一礼(笑)
02.50年後も
03.まゆみ
04.よければ一緒に
みんなで大合唱。この曲いいなぁ。
05.世界で一番好きな人
ヘルメットを抱えて一礼(笑)
ウエーブもあったし、お客さんの心をつかむのが上手いなぁ。さすが。
 
 
秦基博
01.アイ
02.今日もきっと
03.oppo
04.鱗(うろこ)
やっぱいつ聞いてもいい曲だ!
05.朝が来る前に(with 吉岡聖恵)
丸顔万歳!めっちゃキレイにハモってた。
06.水無月

スターダスト☆レビュー
01.Amazing Grace
アカペラでした!
02.夢伝説
03.木蓮の涙
04.今夜だけきっと
KANさん秦くん登場!スキマの大橋くんも飲み仲間だそう。
05.と・つ・ぜ・んFALL IN LOVE
体操きつかった(笑)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

hiro

こんにちは、hiroです。
随分、ご無沙汰していました。

私もサンマリ参加していました!
あまりの素晴らしさ&超サプライズに大感激したので
出てきました。
まさかの まさやんが大トリで いつものOKST方式の
トリで ハラハラドキドキ!!
これで終わるの?と思ったら サダさん出てきて
さだまさよし!!(笑)
そして、本家さだまさしさん登場!
まさかまさかのサプライズ!
盛りあがりましたね~♪楽しかったですね~♪

その他のミュージシャンも 本当に良くて
会場一体で 歌い踊り弾けましたね。
本当に楽しいサンマリでした。
では またお邪魔します。

* 私の実家の黒柴の名前も「小春」です。
  可愛いですね~ミニシュナ小春ちゃん。







by hiro (2011-09-05 11:00) 

jiri

わ~hiroさん、お久しぶりです!
お元気そうで、安心しました。
hiroさんもサンマリに来ておられたのですね。
スタレビ+KAN+秦くんやAIがすっごい盛り上がった後だったので、正直、どうなる事かと心配していましたが、さだまさよしに続くさだまさしさんの登場で、夏フェスらしく盛り上がってよかったです。
残念だったのは、まさやんご当地グルメの「近江牛ステーキ丼」が売り切れていたこと。代わりに「近江牛丼」「府中焼き」「蒜山焼きそば」「明石焼き」なんかを奥さんと一緒に食べまくりましたよ。

※「小春」ってかわいい名前ですよね。うちは娘の一言でこの名前になりました。
by jiri (2011-09-05 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。