So-net無料ブログ作成

山崎まさよし LIVE SEED FOLKS in 三原 [山崎まさよし]

DSC_0114.jpg
 開場に流れる「mud skiffle」が「#9 story」に変わると、街の喧騒のSEがそれに被さる。それがLIVEのスタートの合図だった。
 ステージの下手から2012年末の呉公演の時と同じ“種をまく”農夫の衣装で現れたまさやんは、手にしたSouthern Jumboを静かに爪弾く。曲はニューアルバム「FLOWERS」でもオープニングを飾っていた「はじまりのDing Dong」。艶やかで伸びのあるまさやんの声と、Southern Jumboの少し硬めの乾いた音色が心地よい。

 1曲目が終わって拍手が鳴りやみそうなタイミングでキタローさんが上手から登場し、再び大きな拍手。キタローさんの弾く静かなキーボードのイントロに続いて、まさやんの歌が始まってから、その曲が「コイン」だと気がつく。いきなり心の琴線に触れる選曲。静かなライブのスタートだ。
 2階席までびっしりと埋まった「三原市芸術文化センター ポポロ」。3曲目の「Redemption Song」で、髪の毛のある(笑!)ゲンタさんがパーカッションを抱えて登場すると、三原のお客さんから大きな拍手が起きる。とても温かな雰囲気だ。
 ステージ上はいたってシンプル。下手にゲンタさんのドラムセット、上手にキタローさんのベースアンプ等が置かれ、中央やや下手寄りにまさやんのギターやアンプそして大事な譜面台、上手側にはキーボードが配置されている。まさやんがハープホルダーをセットし、ゲンタさんがドラムセットに移ると、短いハープのソロからゲンタさんのフィルインで「未完成」がスタート。リラックスした雰囲気でライブの序盤は進行する。

DSC_0112.jpg

 「どうもこんちわ。山崎です」。ここで最初のMC&メンバー紹介。「ドラム、江川ゲンタ。ベース、中村キタロー。え~そして・・・」と、遅刻してきたお客さんも紹介して笑いを誘う。
 「昨日は尾道に行って、階段を転げ落ちてきました」と、大林宣彦監督の尾道三部作から「転校生」ネタ。三原市は尾道市の隣にあるのだ。
 「みなさんほぼ、三原の方なんですか? ・・・尾道に行ったのは、この町に何も無いからです」そんな話に大爆笑。そしてお客さんからダミ声で「正解~」の声がかかって、さらに大爆笑!
 「え~SEED FOLKSということで、いろいろな町を回っておりますが・・・一昨日は、育った町(防府)でやりまして、MCが全然振るいませんでした」で、再び大爆笑。
 何だか今日のまさやんは絶好調だ。
 「ところで(会場の)ポポロって、どういう意味か知ってます?」
 「・・・大衆とか、イタリア語でそういう意味らしいですね。知ってました? ハイ勉強!」
 「ポポロ始めようかな」
 エレキに持ち替え、曲は「Green Bird」だ。ギターを弾くまさやんを後ろからライトが照らし、まるで朝の光にシルエットが浮かび上がっているようだ。
 ゲンタさんのドラムがテンポのいいリズムを刻み始め、それにまさやんのギターリフが重なると、それまで座って聞いていた三原のお客さんが全員総立ちになる。始まったのはハッピーな「Flowers」。中間部では「イエ~!」のコールアンドレスポンスもあり、エンディングではだんだんとテンポがアップしていき、大いに盛り上がる。
 続いて、ブルージーなまさやんのギターソロから、ミドルテンポの「Fat Mama」。間髪いれず「週末には食事をしよう」。どちらもハードなギターサウンド&ブルース色の濃いアレンジとなっている。
 
 「ヨ~オッ!」というゲンタさんの掛け声から始まった「セロリ」。イントロで「それではみなさん、一部最後の曲になりました」「速やかにトイレ休憩をとってください!」「この曲は決してゴーストライターが書いたものではございません。SMAPで有名になりましたが、私が書いた曲です!」誰もそんなことは言ってないが、みんな大爆笑。それにしても・・・こんなにハイテンションでしゃべるのって珍しくない?って思えるほどよくしゃべるまさやん(笑)。雰囲気のいい三原のお客さんにのせられている感じだ。お客さんもまさやんの歌にのせられ、サビでは両手を振って応える。
 静かなスタートから、大盛り上がりですっかり熱くなった第一部。ギターを肩から降ろしたまさやんは、「休憩!」という一言を残して、バックステージに消えていった。

(つづく・・・)

DSC_0115.jpg

SET LIST
第1部
01.はじまりのDing Dong
02.コイン
03.Redemption Song
04.未完成
05.Green Bird
06.Flowers
07.Fat Mama
08.週末には食事をしよう
09.セロリ
第2部
10.HOME
11.アルタイルの涙
12.Plastic Soul
13.僕はここにいる
14.メヌエット
15.One more time, One more chance
16.Higher Round
17.パンを焼く
18.ガムシャラバタフライ
19.ヤサ男の夢
20.Passage
encore
21.アドレナリン
22.根無し草ラプソディー

DSC_0121.jpg

山崎まさよし LIVE SEED FOLKS in 三原
三原市芸術文化センター ポポロ
2014年5月5日(祝) 17:00開場 17:30開演
1階 く列 17番


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。